FC2ブログ

ブーツ切れは、車検に通らないですよ。

よく、我々、車検見積もりや預かりの際に、



「ブーツが切れてると、車検通らないので、交換必要ですよ!」



と話をします。



当社でリフトに載せて上げてみればわかるのですが、



出張見積もりや、その場で見れない場合、どんな状態なのか、わからないと思います。



それが、コレです。



Img_4154



写真はドライブシャフトブーツなんですが、これだと車検は通りません。



そもそも、ドライブシャフトブーツってなんなんだ?



駆動輪に連結されているシャフトのつけ根にあるゴム製のカバーです。



で、なんで切れるのか?



FF車や4WD車のように駆動しているシャフトがハンドル操作で曲がる為にどうしても負担がかかったり、劣化して切れてしまいます。



そのままにしておくとダメ?



切れた所から、グリスが飛び散ってホイールの内側がグリスだらけになるだけでなく、切れた箇所から水、砂、ゴミ等が入り、中に入ってるベアリングをダメにしてしまいます。



ダメになると、今度はブーツだけでなく、シャフトを交換することになりますので、ブーツ交換よりも高くなります。



また、ドライブシャフトブーツ以外にも、ステアリングラックブーツとか、車にはタイヤ以外にもゴム製品を使った部品があります。



ですから、車検の際に、ブーツが切れてます!と話が出たら、必ずブーツは交換になりますので、ご了承下さいね。



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hikarishonan

Author:hikarishonan
光湘南自動車の雇われ人です。
更新はきまぐれです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
QRコード
QR